Lesson01─CASE STUDY
映画『バレンタインデー』に見る5つの“ラブ"のカタチ

バレンタインデー前々日に日米同時公開されるこの映画は、そのとおり、さまざまな2月14日のライフスタイルを描いた恋愛群像劇。
なんといっても見どころは超豪華なキャストが体現する恋愛のカタチだ。
個性豊かな女優たちが体現するそれぞれの愛し方と、バレンタインデーの過ごし方をお勉強しましょ!あなたはどのタイプかしら?
男勝り型女子秘密主義型女子
愛され型女子運命直感型女子
バレンタイン大嫌い!ひねくれ型女子

⇒Blu-ray&DVD購入はコチラ
⇒作品詳細

ジュリア・ロバーツ男勝り型女子
ケイトのバレンタイン

男勝りの軍人ケイトは、2年ぶりに24時間の休暇を得たというほどのキャリア志向。休暇もシンプルにLAの自宅へ帰るのみ。そんな彼女の乗った飛行機でたまたま隣り合わせたのがエリートサラリーマンのホールデン。彼は女性に対してとても紳士的でやさしく、キャビンアテンダントをメロメロにするほど。ケイトは最初こそ警戒するも、気さくなイケメンの彼とうち解けて、すっかり意気投合。男勝りなアラフォーの選択は!?
【演じるのはコノ人】
ジュリア・ロバーツ

ページTOP▲
アン・ハサウェイ秘密主義型女子
リズのバレンタイン

バレンタインデー前夜に、同僚ジェイソンとホットなひとときを過ごしたリズ。彼は気が合うし、彼氏としてまったく不満なしだが、ちょっとした秘密を抱えたリズは完全に心許すことはない。この朝も、バレンタインデーのディナーも、ある電話で態度を豹変させて中座してしまう。そこまでして守る秘密とは?
【演じるのはコノ人】
アン・ハサウェイ

ページTOP▲
ジェシカ・アルバ愛され型女子
モーリーのバレンタイン

モーリーの恋人は花屋のオーナーのリード。いつもやさしいだけの彼とは「恋人のままがいい」と思っていた…けど、バレンタインデーの朝、リードにエンゲージリングを渡される。寝起きのハプニングに、戸惑いながらも喜んでしまったモーリー。その笑顔を見て彼は上機嫌で出勤していった。だが、モーリーの心中は後悔でいっぱい。全身全霊愛されていないと自分も愛せない彼女は、突飛な行動に出る。
【演じるのはコノ人】
ジェシカ・アルバ

ページTOP▲
ジェニファー・ガーナー運命直感型女子
ジュリアのバレンタイン

医者の恋人ハリソンとの熱い夜を過ごし、朝を迎えたジュリア。彼女の気持ちとしては、ふたりの仲は完璧。なのに、バレンタインデーはサンフランシスコに出張という彼にはちょっとだけ不満が芽生える。彼を送り出したあと、親友のリードにアドバイスを求めると、彼は「サプライズでサンフランシスコに行っちゃえば?」とひと言。運命を信じてしまった彼女が見る現実とは!?
【演じるのはコノ人】
ジェニファー・ガーナー

ページTOP▲
ジェシカ・ビールバレンタイン大嫌い!ひねくれ型女子
カーラのバレンタイン

引退がささやかれているアメフトのスター選手ショーンのマネージャー、カーラ。彼女はこの日、マスコミがショーンのことをかぎまわろうがお構いなし。だって「バレンタインなんて大嫌いパーティ」を企画したというのに、参加者がゼロだったから…。自分だけが取り残された気分でチョコをヤケ喰いする有り様。美人なのにひねくれまくっているソノ理由はいったい?
【演じるのはコノ人】
ジェシカ・ビール

ページTOP▲
文:よしひろまさみち、細谷美香
恋映画トップへ

Bru-ray&DVD発売中!
『バレンタインデー』
▼決戦は2月14日、恋会の女神は誰に微笑む!?
LAを舞台に、理想のバレンタインを実現しようと奮闘する男女19人の恋模様をスタイリッシュに描いた恋愛群像劇。ジュリア・ロバーツやアン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバなど超豪華なキャストが結集し、ロマンチックなドラマを織りなす。
[監督]ゲイリー・マーシャル
↓購入はコチラ↓


ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社