ロブ・マーシャル



すでに振付師としては名を馳せていたが、初監督した『シカゴ』でアカデミー賞6部門を受賞し一躍有名監督になったロブ・マーシャル。
『NINE』には「彼と仕事したい!」と切望する女優たちが大集合した。
彼女たちとの仕事は毎日驚きの連続だった。これは本当に僕のドリーム・キャストで、大きな山を登るためにみんなで一丸となってがんばったことは僕の誇りになっている。ミュージカル映画を作るには入念なリハーサルが必要なんだが、6週間のリハーサルと2週間のレコーディングの間に、僕らはひとつの劇団を作ったようなものだ。そして監督の仕事とは、こうして集まってくれたキャストを守り、エスコートし、今まで以上に輝かせることだと思っている。監督を始めたときに、「集まって来たキャストはみんなあなたのために動くのだ」と言われたことがあるんだが、実際は真逆だった。キャストのために僕ができることを全てやるという方が正しい。考えうる最高の劇団を形成してくれたキャストたちが自由に思い思いに演じることができる環境を作ったつもりだ。

1960年、アメリカ・ウィスコンシン州出身。80年代よりブロードウェイで振付師として活躍し、『キャバレー』などでトニー賞を数多く受賞。映画化した『シカゴ』で初監督、『SAYURI』では振り付けを担当した。
ダニエル・デイ=ルイス
マリオン・コティヤール
ペネロペ・クルス
ジュディ・デンチ
ファーギー
ケイト・ハドソン
ニコール・キッドマン


PAGE TOP
HOME
ぴあ映画生活TOP