アカデミー賞
毎年3月に前年に公開された映画の総決算として行なわれるアメリカ映画界最大の祭典。1月12月に公開されていることが前提となるため、アカデミー賞有力候補作は毎年晩秋?クリスマス近辺に公開されることが多い。
81/2
フェデリコ・フェリーニが1963年に発表した映画。映画を撮ることができなくなった映画監督の苦悩を描く。主人公グイド役はマルチェロ・マストロヤンニが演じおり、アカデミー賞外国語映画賞を受賞している。
チネチッタ
1930年代にイタリア、ローマ市郊外に建設された大型映画撮影所。50年代〜60年代のイタリア映画全盛期に多くの名作が生み出された。近年では『ギャング・オブ・ニューヨーク』(マーティン・スコセッシ監督)が撮影されている。
ブロードウェイ
1982年、『8 1/2』を元にブロードウェイミュージカル『NINE』が初上演された。この年のトニー賞で作品賞を含む5部門で受賞。その後ロンドン公演を経て、2003年にはアントニオ・バンデラス主演でリバイバルされている。
60年代のイタリア
フェリーニを始め、ミケランジェロ・アントニオーニ、ルキノ・ヴィスコンティらのネオレアリズモ以降の作家が60年代のイタリア映画を盛り上げた。セルジョ・レオーネに代表されるマカロニ・ウエスタンが登場したのもこの時代。

PAGE TOP
HOME
ぴあ映画生活TOP