1/2/3/4/5/6/7

だから、海外旅行なんて俺にとっては最悪。以前、お世話になっている番組制作会社の偉い人から「太田くんは絶対にニューヨークが好きになるから」と、特番で連れて行かれたことがある。もちろん俺は「外国は好きじゃないですから」って断り続けていたんだけど、「ニューヨークは別もんだから!」と押し切られてしまって。で、行ってみたら、案の定、本当に嫌だった。どこに行ってもなにを観ても、ちっともいいと思わない。むしろ、今まで以上に「ニューヨークって嫌な街だな」という思いが募るだけだった。

ただ、その仕事にはもう一本別の企画が乗っかっていた。ある出版社が『ガープの世界』などで知られる俺の好きな小説家、ジョン・アーヴィングとの対談をセッティングしてくれて。ニューヨークから、アーヴィングが住むバーモント州へと移動したんだけど、ニューヨークよりはかなりましだった。バーモント州は抜けの景色がいい。目立ったビルもなく家々が点々としてるから、大都市のような閉塞感がない。この街なら、それこそいい時間がすごせそうだなとは思ったけど、成田から高速を走って新宿の街に降りた時は、本気でホッとしたからね。日本ってすげぇいい国だなと心底思った。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社