1/2/3/4/5/6/7

俺は、ランニングバックという走りに重きが置かれるポジションが好きで、当時は、ダラス・カウボーイズのエミット・スミスという選手が大好きだった。ランニングバックの役割は、ボールを持って敵陣へと突っ走っていくから、常に相手チームのディフェンスに的にされるポジションでもある。ガタイのいい格闘家みたいな連中が揃っているディフェンス陣に対して、エミット・スミスは、華麗なステップで間をすり抜けたり、タックルに来た相手の上を飛び越えたりしていた。そらもうカッコよかった。彼が残した生涯ラッシングヤード記録「18355ヤード」は、いまだに破られていない

そのほかにも、アメリカンフットボールの魅力には、戦略の妙、大逆転が可能なゲーム性、中継技術の素晴らしさなど、もう一回「アメリカンフットーボールのはなし」ができるぐらい、いっぱいある。

ただ、じゃあ、今もアメリカンフットボールを観てるかっていうと、そうでもない。なかなか生放送では観れないから録画しようかとも思ったんだけど、NFLの中継ってCS放送が主流で。ところが、俺の家では既に地上波の番組を録画するように配線がつながれちゃってるから、それをやり直すのが大変っていう。ま、単純に、俺がめんどくさがり屋っていう話なんだけど(苦笑)。

1/2/3/4/5/6/7
「ぴあ」2010.5.20号より
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社