1/2/3/4/5/6/7

『宇宙戦艦ヤマト』の実写版に木村拓哉が出演すると知った時なんかは、「お前の波動砲を黒木メイサにぶちこんでやれ!」つって(笑)。我ながらひどい内容だと思う。それでも返事が来る時はまだいいんだけど、この間なんかは、田中を介しての伝言だったからね。ある時、俺がメールを送ったと。そのメールを送ったことすら忘れた頃、田中がたまたま仕事現場で木村拓哉と会ったと。で、その翌日、田中が言ったわけ。「木村くんが言ってたよ。“ピーちゃんに伝えといて。あんまりくだんないメール送んないでよ"って」。ま、「たっくん」「ピーちゃん」は、そんな関係だっていうね。

俺が木村拓哉のことをうらやましいと思うのは、その影響力。一時期、木村拓哉の髪型や着るものは、なんでも流行るみたいな風潮があったでしょ? それに比べて俺は、まぁやってることが違うんだから比べる必要もないんだけど、ギャグのひとつも定着してないっていう(苦笑)。この連載でも話したように、俺は本気で流行語大賞を狙っているんだけど、今、流行らそうとしている「プシュー」にしても、まぁ、やり方を間違えられるから。それこそ、この連載のスタッフにも間違えられたから。みんな、頭に手を当ててから「プシュー」って挨拶するみたいに手を出 すんだけど、そうじゃなくて親指と人差し指で作った輪っかでのぞいてから「プシュー」とやってくれって話だから。そういう意味じゃ、流行を発信してきた木村拓哉がうらやましいし、影響力の薄い自分が切なくなる時がある。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社