1/2/3/4/5/6/7

俺は自爆テロという行為を正当化したいわけじゃない。そうじゃなくて、なぜ彼らが自爆テロを選んだのか。その心情を「理解できない」とシャットアウトして突き放してしまうことに違和感を覚えてしまうのだ。彼らの喪失感と、日本でまったく別の環境で生きている若い女の子が彼氏にフラれた喪失感とは、共通点があるんじゃないかって。人間の感情なんてものは、理屈で説明できない部分の根底は同じはずだ。孤独。突き放された時の絶望感。男女に限らず、失恋に類するものは世界中にあふれているし、自爆テロという行為そのものは理解できなくても、彼らがなぜそうしたのかを想像することはできるんじゃないかって。

それにしても、「恋のはなし」から自爆テロの話にまで広がるとは、我ながら思ってもいなかった。読者のリアクションがない=失恋状態でないことを祈るばかりです。

1/2/3/4/5/6/7
「ぴあ」2010.6.17号より
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社