1/2/3/4/5/6/7

だから感覚的に「遊び」だとはいえ、仕事好きと言えば仕事好きなんだとも思う。一番よくわかんないのは巨泉さん的な生き方だもん。セミリタイアして、あとの人生を悠々自適にって意味がわからない。仕事がなきゃツマんないじゃんって。だから、あれもわかんない。…外人? バカンス史上主義っていうか、「人生の一番の楽しみはバカンスです!」みたいな考え方。最近の日本は、欧米のバカンス志向に影響されすぎだろって思う。今年から導入されたシルバーウィークとかね。でも、意外とサラリーマンの人でも、俺の考え方に近い人は多いんじゃないかなぁ。日本人は、なんだかんだ言っても仕事が好きなんじゃないかなって思う。まぁ、その人たちからしてみれば「その通りだけど、俺らはお前みたいな遊び感覚じゃないけどな!」とか、ツッコまれちゃいそうだけど(笑)。

遊び感覚で言えば、ラジオの仕事はもっとひどい。ひどいというか気楽。俺、若手の頃からラジオの仕事は一切緊張したことがないから。おそらく、実感がないからだと思う。別に衣裳に着替えるわけでもないし、ふらっとブースに入ってふつうにしゃべるだけだから。とはいえ、小学生の頃から教科書を読んだりするのが好きだったから、ハガキを読むコーナーは大好きだったりする。そういう部分も仕事と遊びを両立できないというか、逆に言えば、仕事と遊びの境界線がごちゃまぜになっているというか。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社