1/2/3/4/5/6/7

ただまぁ、今は成立してるけど、こんな気楽な仕事なんて、いつかは終わるだろうなとも感じている。なんて言うんだろ。「ちゃんとしなきゃ!」みたいな感じ。遊んでるだけじゃなくて、ちゃんと仕事もしなきゃなって。それで言うと「漫才のネタ作り」「原稿書き」は、俺の仕事のなかでは、かなりちゃんとしてる仕事だと思う。

とくに、原稿書きは一般の人で言う「休日」に書いているから。テレビやラジオの収録のない日が、1週間のうち1日ぐらいあるんだけど、そこで書いてる。これが、書き終わるまでは本気で憂鬱。番組を収録してる時も頭のどこかに「宿題」のようにあるから。今週は何を書けばいいんだろってのが。

宿題といえば、俺、子どもの頃から一切やったことがない。うちの母親は厳しい人だったから「宿題をやりなさい!」と叱られる。俺も「やんなきゃ!」と思っている。というか、むしろ「やりたい!」と。でも、体が言うことをきかない。硬直して机に向かえなかった。そう考えると不思議だなぁと思う。そんな俺が、この10年以上、毎週原稿を書いているんだから。まぁ、締め切りを守ったことは一度もないんだけど(笑)。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社