1/2/3/4/5/6/7

でも、解釈の違いで言うなら、俺も同じ過ちを冒す可能性があるよなぁって。ネット上のA君が俺を文章で批判したと。その文章を読んだだけの俺が「そうじゃない!」とA君を批判するのは、まったく同等に間違う危険性があるよなぁと。

それに、ネット上のキャラクターなんて幻のようなもので、実存しないようにも思う。だって、ネット上ではないけど“太田総理”の特番で新橋にロケへ行くと痛感するもん。酔っぱらいが「太田総理!」かなんか叫んで大騒ぎになる。でも、大騒ぎしているひとりにカメラを向けると皆一様に口ごもるから。必ずそうなる。かわいいなと思う。集団の時の人格とひとりの時の人格は、まったく違う。それと同じで、ネット上のA君だって会えばいいヤツに決まってると思うんだ。だいたい、その頃の俺が考えてた「太田光を四六時中嫌ってる人間」なんて、むしろ俺の大ファンだから(笑)

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社