1/2/3/4/5/6/7

■第20回
「エンタメとアートのはなし」

おもしろいアートは
なんだと聞かれたら、俺は
「テレビ」だと答える

まず俺の感覚として、アートとエンタメの線引きというものがない。要はおもしろいか、おもしろくないかだろって思うからだ。じゃあ、おもしろいアートはなんだと聞かれたら、俺は「テレビ」だと答える。かなりの極論かもしれないけど、それぐらい俺にはふたつのジャンルに線引きがない。

まぁ、俺の感覚ではなく一般的な意味でも、俺は現代アートと呼ばれるものは、一切信用していないから。よくわかんないオブジェをボンっと置いて「退廃」とタイトルを付ける。それのどこがおもしろいんだよって。アンディ・ウォーホルがシルクスクリーンでマリリン・モンローを何色かでみせようとおもしろいとは思わないし「自分で描けよ!」って(笑)。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社