1/2/3/4/5/6/7

田中の離婚ネタだと、あいつの身長に比例してあまりにも小さい話なのでスケールのデカい話をすると「政治家と悪政に苦しめられている国民」みたいなひとつの型というか定番があるじゃない? その場合、漫才師は国民側の目線で政治家を茶化すっていうのが、ひとつのウケやすいパターンではある。でも、もっといいのは国民側を茶化し、なおかつ国民側が自分のことを笑えるという型。その「着想」で、ポンとみんなの腑に落ちることが言えたネタやギャグは、すごくいいなぁと思う。

最近だと、ノリピー関連のニュースは、それに近いことができたかもしれない。ノリピーは政治家じゃないんだけど、あれだけ日本中の注目を集めたんだから、話のスケールとしてはデカかったし視聴率も30%を超えたわけだから。この場合、さっきの政治家の例と同様で、漫才師としてはノリピーを茶化すっていうのが一番ウケやすいパターンなわけ。言ってみりゃ、正論であり正義なわけだから。でも、あのニュースが視聴率30%を超えるなんて、実はバカバカしいことでもある

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社