1/2/3/4/5/6/7

もう少し、視点を身近なものに移しても、やっぱり俺は日本という国が好きだ。それは、自分が携わっている仕事の存在が大きいのかもしれない。よく、日本のお笑い文化は世界一だと言われる。まぁ、実際に世界一かどうかは確かめようもないけど、俺もその通りなんじゃないかなと感じている。笑いを作る側はもちろん、見る側も含めての繊細さ。その感覚の素晴らしさって、日本人が世界と比べて、かなり秀でている資質だと思う。世界とまではいかなくても、わかりやすく日本と対になるアメリカと比べてみても、あの国の人たちは俳句ひとつですら容易には理解できないわけじゃない?そういう人たちが、日本の笑いの繊細さに共感できるわけがない。

ヨーロッパの人々はアメリカよりも繊細な表現を好む印象があるけど、笑いに関しては大差がない。アメリカの代表的なお笑い番組『サタデーナイトライブ』よりは、イギリスの代表的なお笑い番組『モンティパイソン』のほうが、日本の感覚に近いとは思うけど、俺が子どもの頃から見てきた日本を代表する番組のほうが、やっぱりおもしろいから。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社