1/2/3/4/5/6/7/8

■第3回
「天才のはなし」

たとえば向田邦子。
奇人よりも大衆目線で
いられる天才に俺は憧れる

実は俺、天才うんぬんの話は興味がないのかもしれない。野球のONを例にとって「長嶋茂雄は天才で王貞治が努力家だった」みたいなことを言う人がいるじゃない? 俺は、ふたりとも天才だし努力もしていただろって思うから。

でも、どっちが好きだったかで言えば、完全に王さん。子どもの頃、『王貞治物語』を読んで、一本足打法を身につけるために畳がすり切れるほど素振りを繰り返したといった「努力」を知って、素直に感動したから。ライオンは獲物を猟るために一本足打法的な努力をしないでしょ?

ある意味、王さんの努力する姿っていうのは人間としての力だと思う。その力は我々に勇気を与えるし、王さんにしてみれば「あなたは天才だから」ですべてを語られたら「冗談じゃねぇよ!」と反論したくなる部分が絶対にあるはずだから。

1/2/3/4/5/6/7/8
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社