1/2/3/4/5/6/7

■第4回
「お金のはなし」

ホリエモンたちが翻弄されたのは、
お金の価値が推移する
スピード感

俺には金銭感覚がまったくない。さすがに財布は持っているけど、店に行って買物をしない。本はネットで買うし、服とかにしても番組で着て気にいったものを買い取るとかだから。あとさ、今では見なくなったけど、長者番付ってあったじゃない?

あれって要は納税額だから「こんだけ税金を払うってことはいくら稼いだんだ?」と思って社長に聞いたことがあるのね。で、金額を聞いた瞬間は「うわ、すげぇな!」ぐらいは思ったはずなんだけど、次の瞬間にはその金額を忘れてたから(笑)。俺はとことん数字に弱い。

その感覚は子どもの頃からのもので、友達が「今月の小遣い、あと100円しかねぇよ」とか嘆いている気持ちがわからなかった。なんでみんな、そんなに金がいるんだろって。その頃から今も、俺には「絶対コレがほしい!」ってものがほとんどない。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社