1/2/3/4/5/6/7

唯一、ローンを組んでまで手に入れたのが、大学生時代のバイク。ホンダのVT250Zってバイクだったんだけど、当時の主流は風よけが前輪と後輪についているレーサータイプだった。でも、VT250Zはカウルがなくてクラッシックタイプだったのが好きで。それこそ穴があくほどカタログを見て36回ローンで買ったんだけど、自分じゃ全然払えなくて最後は親に出してもらったっていう。1回目の「しごとのはなし」でも話したけど、俺、アルバイトとかに死ぬほど向いていないタイプだから(笑)。我ながら情けないけど。

情けない金のはなしなら、食えない時期は毎日がそうだった。デビューの時に所属していた事務所をやめてからは、それこそ仕事も無くなっちゃって、年収もほとんどゼロと言っていいくらいになって。かみさんがパチスロで稼いだりはしてくれてたけど、それだけじゃとても暮らしていけなかった。借金取りや家賃の催促の電話が鳴りっぱなしだったし、うちの親だけじゃなく、かみさんの親にも借金を頼まざるをえなくて。情けねぇなぁ、俺。いい歳してまだ親のすねをかじってんのか。そう思った。じゃあ家賃の安いところに引っ越せばいいじゃないかと言う人がいるかもしれないけど、引っ越すための金がないっていうね。27歳から30歳ぐらいまでは、借金でがんじがらめの生活だった。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社