1/2/3/4/5/6/7

そういう時期を経ての今だから「金なんてなくても愛があればそれでいい」みたいな台詞は、絶対に言えない。貧乏な時期は生活もギスギスしていたのに比べて、今は余計なことを考えなくてすむから。そもそも、俺らみたいな仕事って毎日、絵空事を考えているようなものじゃない?その時に金の心配をしないでいいっていうのは、こんなに幸せなことはないと感じている。かといって「金さえあれば大抵のことはなんとかなる」とも思えない。たとえば、タバコの増税で500円に値上がりしたら禁煙する人が増えるはずでしょ?でも、俺は1000円に値上がりしても吸い続けるぐらいの余裕はある。貧乏な時期よりも幸せだなとは思うけど、逆に言えば、ある程度稼げるようになって感じることなんてその程度のもの。必要以上の贅沢をしようとは思わないし、セレブ的生活に対する憧れが、ただのひと欠片もありはしない。

だからまぁ、取材とかでも「芸能人のオーラがないですね」ってよく言われる。実際、ある夜に事務所の前を通ったら、若い男が女を連れてて「ここさ、爆笑問題の事務所なんだよ」とか言ってるわけ。まったく俺に気づかないでね。で、女のほうが「会ったことあるの?」と聞いて、「太田には会ったことあるんだけど…オーラゼロ!」って(苦笑)。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社