1/2/3/4/5/6/7

あと、専門家が言う「本当の価値」って、俺には「もう一度、バブルを起こしましょう!」と言っているようにさえ聞こえる時がある。もしそうだとするなら、それはやっぱり怖いことだと思う。なぜなら、バブルの頃は「本当の価値」からはほど遠く、完全にそれ自体を上まわる価値が発生していたのだから。

ただ、不景気だからこそのチャンスはあると思う。それは、ビジネスチャンスの類いではなく、「日本はこれでいいのか?」と検証するいい機会だってこと。バブルの頃、バブル崩壊の頃、そしてITバブルの頃。何度かチャンスがあったけど、今が日本の経済のやり方を見直せる絶好のタイミングのような気がする。

たとえば、事業仕分けの時の蓮舫は「なぜ、世界で1位じゃなきゃダメなんですか?」などと言って識者に叩かれたけど、俺は「1位じゃなきゃダメ」とは思っていない。競争社会において1位を目指さないものは2位にも3位にもなれないという反論は、いちおう理解できるけど、じゃあ日本が世界で1位になれたとしても、個人個人が世界で一番幸せを感じられるかって言ったら、また別の話じゃない? 実際、経済大国じゃなくても、日本よりも個人レベルで豊かな国がいっぱいあるし。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社