1/2/3/4/5/6/7

じゃあ、今の不景気で俺が検証していることはなにかと言えば、経済活動にはある種の性格=キャラクターがあるのではないかということ。ITバブルでホリエモンが登場した時にも散々言ったんだけど、アメリカの市場に全部が全部引っぱられすぎなんじゃないか。日本には日本独自のやり方があるんじゃないかって。

アメリカ型経済のやり方って、俺にはどうしても日本に合っていないように感じてしまう。金銭感覚と言ってもいい。どちらがいい悪いではないんだけど、たとえば日本人は、ご祝儀的なものを渡す時に「気持ちです」と言ったりするでしょ?要は、お金が単なる数字ではなくて、もうひとつのなにかが乗っかっている。おそらく、この手の金銭感覚は、アメリカからすれば理解しづらいはず。逆に、アメリカではホテルのベルボーイがチップを当然の権利として受け取るけど、日本の慣習としてはないもの。文化の違いと言えばそれまでだけど、逆に言えば、経済活動におけるある種の性格=キャラクターが違うってことでもある。

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社