1/2/3/4/5/6/7

■第8回
「苦手なもののはなし」

数字が苦手だ。
しかし数字の中でも
テレビの視聴率だけは、謎だ

世間には誤解されてるなぁと思うけど、実は俺、好き嫌いが激しいタイプではない。バラエティ番組にしても、演出や編集にまで、ものすごくこだわりを持ってるように思われがちだけど、任せっぱなしだから。もちろん、自分の発言などに関しては「あそこはこうすりゃ良かった」とか収録終わりで毎回反省してこだわってるけど、演出や編集に対して一切口出しをしたことがない。

だから俺は、苦手なものって意外と少ない。むしろ、「苦手なものがあるのが嫌」という性分なんだと思う。

子どもの頃は、ピーマンと椎茸が食べられなかったけど、おいしそうに食べている人が実際にいるのに食べられないのが悔しくて、自分で克服して食べられるようになったからね。苦手なものの話ではないけど、もともとは左利きだったのに右利きに矯正したのも、「左利きは嫌だ。右利きに変えよう」と自分で決めたからだし。逆に言うと、たとえば親から言われたとしても変えたくないことは変えない子どもだった

1/2/3/4/5/6/7
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社