1/2/3/4/5/6

大河ドラマと言えば、昨年末に俺たちは『もうひとつの龍馬伝』という番宣番組を担当したんだけど、ゲストの野村克也さんとこんな話で盛り上がった。竜馬が夜遊びして帰ってきた時、妻のおりょうに怒られないよう、咄嗟の機転で都々逸を披露して笑いに変えたと。で、俺がノムさんに言ったわけ。

「でもこれは賭けですよね。我々の夫婦間でこんなことをしたら、ひどい結果になっちゃう気がする」

嬉しそうに笑ったノムさんは、坂本竜馬をプロ野球選手にたとえると長嶋茂雄だとも言ってた。それには俺が納得した。なにをするかわからない意外性の男という意味で、たしかに似ているかもしれないなぁと。

俺自身の坂本竜馬のイメージは「空」。世界の海を目指した人なのに、「空」のイメージがあるのは自分でも不思議なんだけど、どんなに曇りの日でも、なぜか竜馬の上だけはパーっと晴れてるような、そんな抜けの良さを想像してしまう。

歴史にもしもはないと言うけれど、俺は「もしも坂本竜馬が暗殺されなかったら?」というテーマでゲームを作ったことがある。

1/2/3/4/5/6
文:唐澤和也
太田光しごとのはなしトップへ

ぴあ映画生活トップへ
(c)ぴあ株式会社