ぴあ映画生活 PRESENTS

恋愛戯曲 私と恋におちてください。

キャスト&スタッフ

深田恭子
恋愛ドラマで一世を風靡した若き人気脚本家、谷山真由美。彼女が執筆するドラマの主人公、ごく普通の主婦・吉澤良子。その吉澤が才能を見出されて初執筆するシナリオのヒロイン、無敵ゴージャスな女流作家・吉澤。まるでキャラの違う3つの女性像を、軽やかかつ魅力的に演じる。

▼Profile
96年デビュー、ドラマ『神様、もう少しだけ』(98)をはじめ、初々しくも芯のある演技で人気を獲得。映画も『阿修羅のごとく』(03)、『下妻物語』(04)、『ヤッターマン』(09)など、出演作は人間ドラマからコメディまで多岐にわたる。

椎名桔平
谷山の唐突な要求に戸惑いつつ、次第にそのペースに飲み込まれていくプロデューサー・向井。主婦・吉澤の才能を見出すテレビ局のプロデューサー、長谷川。そして吉澤の描くど派手な劇世界を生きるプロデューサー。遠くかけ離れていながらも、どこか重なり合うような微妙な役どころを、さすがのバランス感覚で好演。

▼Profile
映画『ヌードの夜』(93)で注目を集め、『GONIN』(95)、『金融腐蝕列島・呪縛』(99)、『さくらん』(07)、などで演技の力量を見せる。最近では北野武監督作『アウトレイジ』(10)でその新境地を拓いた。

塚本高史
向井だけでは心許ない、とばかりにテレビ局上層部が差し向けた敏腕編成部員・柳原。流行りのスイーツを片手に現れては、谷山の恋愛むちゃブリにも それなりに対応。大人の要領を心得ながらも、時に無邪気に、時に調子よく、谷山の心をつかもうとする。そんな彼の登場で、向井と谷山の恋愛模様に微妙な変化が……?

▼Profile
2000年、映画『バトル・ロワイアル』で入魂の演技を見せ、ドラマ『木更津キャッツアイ』(02)などでブレイク。誠実な好青年から胡散臭いエリート青年、無邪気なチンピラ男までを、力みなくさらりと演じ、若き実力派として急成長中だ。

鴻上尚史監督
▼Profile
1958年、愛媛県出身。'81年に劇団「第三舞台」を旗揚げ、『朝日のような夕日をつれて』『天使は瞳を閉じて』などの代表作で一躍人気劇団に。01年の劇団活動休止以後も演出家、エッセイスト、テレビ司会など幅広く活躍。映画監督作は『ジュリエットゲーム』(89)や『青空に一番近い場所』(93)など。


↑ページの先頭へ戻る

[1] 恋愛戯曲公式トップへ
[0] ぴあ映画生活トップへ




Warning: require(../gaaccount.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/prj/sp/hon/web/renaigikyoku/cast/index.html on line 75

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '../gaaccount.php' (include_path='.:/usr/share/pear') in /home/prj/sp/hon/web/renaigikyoku/cast/index.html on line 75