ぴあ映画生活 PRESENTS

鴻上恋愛研究所 オープン!

“恋愛戯曲のことば”で考える恋愛の不思議


『恋愛戯曲』には、恋にまつわる珠玉の言葉たちがいっぱい。このコーナーではそのほんの一部を、監督のコメント付きでご紹介。



「私のどこが好き?」と谷山に詰め寄られた向井の、苦し紛れのひと言。そもそも男性は、自分の気持ちを言語化することに慣れてない。だから彼の真意を信じられなくなったら率直に言いましょう。「私、今、不安!」って。


たとえば前の恋に深く傷ついている人や、ときめきだけが欲しいという人には、柳原(塚本高史)みたいに軽くて小器用な男性との恋愛も、アリっちゃアリです。自分は恋愛に何を望むのか、にコンシャスでさえあればね。


やっぱりどんな場面においても、笑顔の威力は大きいよね。特に、目の前の誰かに心を預けきった、無防備な笑顔はどうしようもなく魅力的。どんなナイスボディが束になってかかってきても、到底かなわないと思うなあ。


舞台版の『恋愛戯曲』にも書いたんですが、人には“恋のルールを守ろうとしても守れない人”と“破ろうとしても破れない人”の二種類がいるんじゃないかと。谷山が前者で、向井は後者。正反対のふたりが出会うと何が起きるのか……については本編のお楽しみ。

↑ページの先頭へ戻る

[1] 恋愛戯曲公式トップへ
[0] ぴあ映画生活トップへ




Warning: require(../gaaccount.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/prj/sp/hon/web/renaigikyoku/labo/fushigi.html on line 65

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '../gaaccount.php' (include_path='.:/usr/share/pear') in /home/prj/sp/hon/web/renaigikyoku/labo/fushigi.html on line 65