ぴあ映画生活 PRESENTS

恋愛戯曲 私と恋におちてください。

オフィシャルニュース

最新情報
『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』ヒット祈願レポート
2010-09-06 20:53:17


公開1ヶ月前となる大安吉日の8月26日(木)、本作『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』のヒット祈願イベントを、東京大神宮にて行いました。恋愛成就で有名な場所がら“私と恋におちて!”という願いを秘めた女性たちが集まる中、巨大な絵馬に映画ヒット祈願と恋愛成就応援メッセージを書き込む主演の深田恭子さん、椎名桔平さん、鴻上尚史監督の3人。


神殿での祈祷後に記者会見で深田さんは、「「恋」は「美」の一番のビタミン(ハート)この映画をみてステキな恋をしましょう」と書き、みんなで一緒に恋をしようとメッセージを送りました。椎名さんは、「良い出会いに!」と書き、「に」を強調したのは良い出会いにするもしないも自分次第。いい出会いになるよう頑張りましょうとエールを送りました。鴻上尚史監督は、「ダメな時はすぐ次へ行く」と書き、理由を「恋愛はバス停。待っているとすぐ次のバスが来る」というウソのスペインのことわざを引用し会場を沸かせました。

<人気脚本家><主婦><セレブ作家>という“3人のヒロイン”を演じた深田さんのお気に入りのキャラクターは、現実世界の谷山で「豪華なキャストの方々がたくさん出演されていたんですが、大御所の方に向かって谷山が、凄い言葉遣いで強くい言い放つシーンが気持ち良かったです(笑)」とキュートな一面を垣間見せました。そんな谷山に振り回される向井をコミカルに演じた椎名さんは、「20数年コメディの要素を見せないようにしてきたが、実は“自分では誰が見出してくれるのかな?”と待っていました。」とコメントし、鴻上監督が「早く言ってよ〜(笑)」とすかさずツッコむ一幕も。
続いて、映画のキーワードとなる「強制恋愛」はアリかとの質問に、3人とも「アリ!」と即答!! どんな言葉にキュンとするかとの問いに深田さんは、「目を見てストレートに思いを伝えてほしい。海に向かって叫んでほしい。そういったベタなことが女の子は好きなんです。」と告白。一方、椎名さんはコソッと言われたほうが良いと答えるが、「好きって言葉はいいですね。」と本音を覗かせました。


最後に東京大神宮名物の「恋みくじ」を引く3人。深田さんは中吉、椎名さんは小吉、監督は吉を引き当て、それぞれの恋愛運を発表。そして鴻上監督は本作の見どころについて、「みなさんが見たこと無い深田さん、椎名さんが見られる映画です。恋愛と仕事に悩んでいる人、何かエネルギーをもらいたい人は、ぜひ劇場に来ていただければ、なんらかのヒントになると思います。」と語りイベントを締めくくりました。公開まで後わずか。皆さんどうぞご期待ください!!
[2] ニュースの一覧へ戻る
↑ページの先頭へ戻る

[1] 恋愛戯曲公式トップへ
[0] ぴあ映画生活トップへ