ぴあ映画生活 PRESENTS SP 革命篇 SP 革命篇 作品調書 キャスト
井上薫 警護課第四係機動警護班隊員・巡査部長
井上薫
(岡田准一)
6歳のとき、麻田が企てた狂言テロ事件の巻き添えにより両親を目の前で亡くす。そのトラウマからか、事件や危険を察知し、見たことを一瞬で記憶する特殊能力を有するように。最近の尾形の言動に不信感を募らせている。

伊達國雄 与党・幹事長
伊達國雄
(香川照之)
政権与党の若き幹事長。世襲議員でもなく地盤のない中で衆議院議員に当選し、典型的なポピュリストとして麻田首相をおびやかす人気を得ている。次世代のリーダーとして、政財界・メディアからの注目度も高い。

笹本絵里 警護課第四係機動警護班隊員・巡査部長
笹本絵里
(真木よう子)
元オリンピック候補選手という経歴を持つ、射撃の名手。身体能力も高く、男性隊員にも引けをとらない。山本の発言に突っかかり、殴りかかるのがお約束だが、後輩の井上のことを気にかけるなど、根は優しく情に厚い。

山本隆文 警護課第四係機動警護班隊員・巡査部長
山本隆文
(松尾諭)
元はプロの格闘家志望。井上とは同期だが、四係への配属が2ヶ月早かったため、先輩 風を吹かせる。当初は井上をライバル視するも、共に任務をこなすうちにその能力を認めるように。SPの基本「七三分け」の髪型にこだわる。

石田光男 警護課第四係機動警護班隊員・警部補
石田光男
(神尾佑)
四係をまとめる存在。寡黙かつ冷静で、警護課の誰からも慕われている。危険で多忙な職務が原因でバツイチに。幼い娘とはたまにしか会えないが、任務の際は写真をお守り代わりに持ち歩く。井上の能力を認めている。

田中一郎 公安部公安第一課・巡査部長
田中一郎
(野間口徹)
井上と同期。神出鬼没で潜入捜査を得意とし、警察内部をも嗅ぎまわるため、嫌われて いる。尾形と伊達の繋がりを見つけようと執念を燃やし、警護課の元理事官・西島の不審な自殺の背後調査の名目で粘り強い捜査を続ける。

麻田雄三 内閣総理大臣
麻田雄三
(山本圭)
無名に等しかった衆議院議員時代、自らを狙うテロ事件を企むが、金で雇ったテロ犯役の山西が誤って井上の両親を刺殺したために計画が狂う。だが、幼かった井上を護ったことで英雄視され、いまの地位に上りつめた。

尾形総一郎 警護課第四係機動警護班・係長
尾形総一郎
(堤真一)
東大法学部卒。一般採用で警視庁に入庁。警察組織の改革論者で、井上の能力をいち早く見抜く。ソフトランディングの方法でこの国を変えようと企むが不発に。ある悲願の達成に向け、自ら命懸けの行動に出るが……。

▲TOPへ
SP革命篇TOPへ
人物調査後記TOPへ
ぴあ映画生活TOPへ
(C)PIA (C)2011「SP」プロジェクトチーム