SP THE MOTION PICTURE
公安田中役 野間口徹 SP第四係 人物調査後記
石田光男
キーワードはコチラ
公安田中役 野間口徹 SP第四係 人物調査後記
石田光男 『SP』で公安部の田中一郎を演じた野間口徹です。先ほど第四係、石田光男役の神尾佑さんの取調べを無事に終えましたが、神尾さんは四係の5人の中でいちばん立ち姿が綺麗なんですよね。いつも凛と立ってて、懐が深いので、こちらの芝居を全部受け入れてくれるし、頼りになります。伊達に役者を40年やってないなって。よく相談にも乗ってくれますし、人生経験も本当に豊富な方ですね
公安田中役 野間口徹 SP第四係 人物調査後記
田中一郎 神尾さんとは『SP』のドラマで初めてお会いしたんですが、ドラマのときは実は神尾さんと絡んだのは1回だけなんです。なので、それほどお喋りもしなかったんですが、映画化の話になったときに松尾(諭)さんや(原作・脚本の)金城(一紀)さんと一緒に食事に行って、それぐらいから急速に交流が深まったんですね。やっぱり、ともに舞台から上がってきたというところで、僕と神尾さんは特に話が合ったんだと思います
公安田中役 野間口徹 SP第四係 人物調査後記
石田光男 それにしても、ドラマのときより、神尾さんは石田らしくなってきたと思います。石田は5人の中でも世の中のお父さん代表みたいな雰囲気があるんですけど、映画版では神尾さん自身も仕事に対する向かい方が変わったような気がするんですよね。『野望篇』の六本木ヒルズで立っている姿をスクリーンで観たときに、僕は度肝を抜かれたんですよ。本当に目からビームが出ていて、周りを威嚇する感じもよかったし、あれには感動しました。堤(真一)さん演じる尾形が“敵”ということになり、井上との信頼関係もドラマから尻上がりに強くなって、リーダー的な貫禄も出ましたよね。『革命篇』では石田の役割が重くなるので、精力的な部分も前より感じるはずです。僕もそうですけど、『SP』に出させてもらったおかげでいろんなところから声がかかるようになったし、それに伴う充実感も芝居に出てるんじゃないでしょうか。『革命篇』でも絡みはなかったので、僕も映画で神尾さんの新たな面を発見できるのを楽しみにしつつ、今回の取調べの報告を終わります
text:イソガイ マサト
『ススめる!ぴあ』人物調査実況はコチラ
野間口徹 今回のSPキーワード
5つ集めてグッズをもらおう
キーワードを再生
野間口さんがつぶやく『SP革命篇』のキーワードを集めてSPスタッフTシャツをもらっちゃおう!
プレゼント
※近日、第2弾プレゼントUP予定です♪
第一参考人
神尾佑 神尾佑
『SP』四係警部補・石田光男役
'70年、福島県出身。'94年「北区つかこうへい劇団」の第1期生となり、数々の舞台を踏む。映画出演作は『黒帯 KURO-OBI』など。『SP』では寡黙で不言実行の警部補・石田光男を 熱演。
革命篇 作品調書へ
┗みどころやストーリー、キャストのご紹介、上映スケジュールなど

SP革命篇 人物調査後記TOPへ
ぴあ映画生活TOPへ
(C)PIA (C)2011「SP」プロジェクトチーム